ICI治療のデメリットとメリットかかる費用は?

ICI治療ってなに??まずは、知ろう!正しいICI治療

ICI治療

正しい知識で、正しく活用しようICI治療

 

この記事を読んでいる人に人気ある記事

 

ICI治療について

 ICI治療とは、EDになってした人の男性器に、勃起作用のある薬を、直接注射し、勃起を起こす治療のことです。

 

ED治療と比較し、即効性が高く、投与後5~10分程度で効果が表れます。

 

また、ED治療では、効果が約80%でしたが、ICI治療では、98%程度の効果を発揮します。ED治療は、薬を服用後、性的刺激を受けることで、勃起を促しますが、ICI治療では性的刺激は不要です。

 

ICI治療のメリットとデメリット

 IC治療のメリットは、何といってもその効果の高さです。

 

98%程度の効果を発揮し、即効性が高いことが魅力です。また、男性器に自己注射するのですが、怖いと思うかもしれませんが、針が細く、投与量も少ないので、ほとんど痛みはありません。

 

 ICI治療のデメリットとしては、治療費の高さです。
ED治療は、医薬品にもよりますが1錠あたり約2000円程度です。

 

しかし、ICI治療の場合、初回はカウンセリング、注射指導を含め、60000円〜100000円程度。
2回目以降も1回の注射には4000円〜10000円かかります。

 

ICI治療の保険適用や取り巻く環境について

 ICI治療は、保険適用外です。そのため、治療費も高額になります。

 

ただ、ED治療で効果を得られなかった方が、最後の砦として利用することも事実です。
そのため、ICI治療を行うことは、その高い効果にどの程度の価値があるかという個人の価値観によるものと思います。

 

ICI治療は、非常にED患者にとっては、有効な手段です。

 

自己注射という手軽さと即効性から、重度のED患者の最後の砦です。
しかし、その分費用も大きくなります。パートナーとのよりよい関係を保つために、どの程度の額と投じることができるのか…その部分は、個人の価値観と経済性に依存します。

 

しかし、パートナーを愛するのであれば、ICI治療が投じる額以上の効果を発揮する可能性もあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

ED治療薬とICI治療薬の違い

 

ED治療とICI治療を比較してみよう

 

どちらにメリットがあるのか、ED治療とICI治療

 

 

ED治療の概要とその費用や効果について

 まず、ED治療について簡単ではありますが、説明したいと思います。

 

EDとは、勃起不全や勃起状態の維持ができないなどの症状を指します。

 

ED治療薬は代表的なものがバイアグラです。適用量を服用し、勃起することをサポートしてくれる医薬品です。有効率は約80%程度です。
ただし、医薬品ですので、副作用を伴う場合があるので、医者ととの問診でしっかりと把握することが大切です。費用としては、1錠=約2,000円程度です。

 

ただし、最近では、ED治療使用する医薬品の模造品が多く出回っていますので、しっかり医者の処方されたものを服用するようにしましょう。

 

 2つ目の方法がICI治療法です。これは、医者によって調合されたプロスタグラインジン製剤を直接男性器に注射する治療法です。

 

痛いとお思いかもしれませんが、針も細く、量も少ないので、痛みはほとんどありません。

 

ED治療では、効果が80%程度でしたが、ICI治療では、98%近い効果を実感できます。

 

また、ED治療と異なり、強制的に勃起させるために、注射後10分弱で効果が表れます。

 

そのため、実際、注射を行うのは、ご自身で行うようになります。このように高い効果を発揮するICI治療ですが、デメリットとしては、費用が注射1本で約6000円〜10000円かかるところです。
経済的負担は大きなものになるかと思います。

 

 

2つの治療法を比較して…

 この2つの治療法を比較してですが、効果のICI治療、安さが魅力のED治療といった分け方ができます。

 

そのため、自身でどちらが自分にとってよりよい治療方法かどうか、医者としっかりと話す必要があるように思います。

 

簡単ではありますが、ICI治療とED治療を比較しました。どちらも勃起不全を改善しますが、費用や、効果については異なります。

 

そのため、自分の経済性とどの程度の効果を求めるのかをしっかり考えてから、やってみるとよいのではないでしょうか?

 

継続的に使用してみて、合わない場合は、一方へ変更することも可能ですので、自身の体でしっかり効果を実感してみることも大切なように思います。

 

パートナーとよりよい関係を築くためにも、1度真剣に向き合ってみるいい機会かもしれません。

 

 

ICI治療マーケットの相場と個人の負担について

 

 ICI治療にはどの程度の費用がかかるのでしょうか?

 

よくICI治療と比較されるED治療は、代表的なバイアグラ 25mg錠であれば、1300円〜2000円程度です。

 

しかし、ED治療の場合、効果については、個人差があり、ICI治療ほどでもないのが正直なところです。

 

 

IICI治療に必要なお金と保険についてIICI治療に必要なお金と保険について

一方、ICI治療の場合、自分の陰部に直接注射をしますが、その注射1本が約4000~10000円です。

 

しかも、初回はカウンセリングなどもありますので、初回の場合、60000円〜100000円程度かかります。

 

そのため、ED治療と比較して、割高と思われるかもしれません。ただし、ICI治療は、治療を受けた人の90%以上が効果を実感し、即効性があります。

 

そのため、どちらをとるかは、その人次第であり、使用する人の価値観に寄ってくかと思います。

 

なお、保険は適用外ですので、あしからず。

 

IICI治療のマーケット相場

 先ほども申し上げました通り、初回は、カウンセリング、テスト注射、注射指導などの医薬品以外の費用が大きくかかります。

 

病院にもよりますが、60000円~100000円程度の費用が掛かります。2回目以降は自己注射の場合、4000円〜10000円程度です。

 

しかし、診察料や検査代などを含めると数千円プラスと考えておくのがいいかと思います。

 

ICI治療の費用について、簡単ではありますが、紹介させていただきました。

 

ICI治療の魅力は何といってもその効果の高さです。

 

その効果の高さにどの程度のお金をかけることができるのかは、個人個人の価値観によるところになります。

 

また、適切な指導を行ってくれる病院選びも大切になりますので、しっかえいお金以外の部分でも見極めることが、自身の体を守り、男性として誇りをもたらすことになるので、よく考えて治療を行うことをお勧めします。