バイアグラの効果、持続時間、個人輸入、成分副作用

バイアグラって本当はどうなの?初心者だからこそ知りたいポイント

バイアグラ 効果

容量を守って楽しいセックスライフを取り戻そう!

 

精力的に活動してきた20代、30代を経て、
そろそろ仕事・人生の折り返し地点に到達する40代〜50代の皆様。

 

昔のように体が動かなくなってくるのも勿論ですが、
性生活も思うようにいかない…。

 

そんな悩みが出てくるのも丁度この頃です。
それは身体が老化してきたサインでもあり、誰しも通る道。
アナタだけではありません。

 

そこで勃起不全(ED)治療薬を服用するのは恥ずかしいことではありません。

 

  • 「費用は?」
  • 「どんなポイントに気を付けたら?」
  • 「副作用は?!」

そんなポイントにお答えいたします。

 

安全な精力剤をお求めの方はこちらがオススメです。

 

 

 

 


薬の費用、診察など

勃起不全治療薬、バイアグラは保険適用外の薬に分類されます。
なので国内では基本的に自己負担となります。

 

治療の流れは来院 → 問診 → 処方、となり、約10分程度かかります。
薬の処方は1錠から処方してもらえるところがほとんど。

 

1日の服用回数は1錠、必ず24時間以上の服用間隔を開けてください。
また、性行為の1時間前に服用するようにしてください。

 


効果

作用時間は服用してから4〜5時間程度です。
バイアグラ自体に性的興奮作用や性欲増進作用はありません。
あくまで薬の効果が表れて勃起してくるわけではなく、
きちんとした性的欲求が必要です。

 

あくまでこの性的欲求→勃起へのフローを補助するものという認識でいてください。
なるべく空腹時にバイアグラを服用することで、効果の発現時間を正しく発揮することができます。

 

食事と一緒に服用すると効果の発現時間が遅くなったりする場合があります。

 


注意点は?

バイアグラを処方できない方もいらっします。
(硝酸剤を服用している方、重度の肝機能障害のある患者、心血管系障害を有する方など)
また、糖尿病も服用できない場合があります。

 

服用の際は水や清涼飲料水で服用することが望ましいですが、
お酒と併用する場合、適度な飲酒はバイアグラの効果を引きだすことになりますが、
飲み過ぎてしまうと逆効果となってしまうので注意してください。

 

 


副作用は?

バイアグラ 副作用
顔のほてり、目の充血はほとんどの方に表れると言われています。
これ自体にそれほど心配する必要はないとのことです。
バイアグラの血管拡張作用により、頭痛が起きる場合があります。
あまり酷いようであれば市販の頭痛薬を併用して服用しても問題ありません。
また、狭心症の方がバイアグラを服用する場合は注意が必要です。

 

必ず主治医に相談し、服用していいかどうか診療されることをオススメいたします。

 

バイアグラは「夢の薬」として注目される薬です。
不可能を可能にできるこの薬は、正しい服用で、
また自分に自信を取り戻すことができます。

 

何度も言いますが、悩んでいるのはアナタだけではありません。
全世界の40〜50代、早ければ30代の方も同じような悩みに直面しています。
なので正しく服用し、自信を失いつつあるセックス・ライフに
もう一度光を取り戻しましょう!

 


バイアグラを購入する際のイロイロな疑問は、これで解決!

自信を失くしたあなたへ。夢の生活を目指すために!

 

衰退してしまった男性機能を蘇らせてくれる、夢の薬「バイアグラ」。
男性機能を回復し、新しい生活をスタートさせたいと思う人も多いはず。

 

ネットで調べれば色々と知識が手に入る時代になりましたが、
具体的にどんな方法があるのか?輸入できるの?偽造品と正規品との違いは?!
気になるそんなところを今回はまとめました。

 


バイアグラを購入する際の注意点

 日本でのバイアグラの購入方法は、主に「医師により処方」が大半です。
ED治療を行っている、全国の専門医を受診してください。
初診の場合、問診からバイアグラの処方まで10〜20分程度で終わります。

 

日本で処方できるバイアグラの容量は25mgと50mgだけとなっているので、
どちらにするか医師とよく相談するようにしてください。

 

また、バイアグラの処方は1錠から処方が可能となっています。
薬の料金はバイアグラ50mgえ、1錠約1500円程度です。

 

郵送などでバイアグラを処方することはできませんので、注意してください。

 

個人輸入する場合は?

バイアグラ 個人輸入
現在日本で処方されるバイアグラは、日本ファイザー製薬製で、
25mgと50mgのみとなっています。
日本以外の海外では、100mgまで認可が下りているので、
こちらを服用した場合は個人輸入に頼るしか、現在方法がありません。

 

25mgと50mgは日本の専門医を受診し、処方してもらったほうが安全・かつ安心です。
ですが、バイアグラは高価な薬であるので、少しでも安く抑えたい!という方が、
インターネットなどで個人輸入の代行業者などから購入することも多くあります。

 

海外からの輸入だと、100mgで約1,500円〜2,000円と割安になるので、試したくなる方も
多いはずです。
ですが、個人輸入で購入した薬について、「思わぬ健康被害」という大きなデメリットを
生じることも十分考えられます。

 

また、「医薬品副作用被害救済制度」という制度の対象外にもなります。

 


正規品と偽造品の見分け方は?

医師の処方箋なしに、個人輸入などで購入したバイアグラは、健康被害だけでなく、
偽造品である恐れも十分にあります。

 

この偽造品のバイアグラは世界中で製造され、きちんとした衛生・品質管理されていない場所で
製造されているなど、絶対的な問題が見受けられます。

 

また、個人輸入するまでの流通ルートでの衛生管理にも問題があるなど、
二次的な健康被害を受けることが十分に考えられます。
正規品と偽造品の見分け方ですが、個人で特定する方法だと錠剤の大きさやシートの印字での判別などありますが、
近年では偽造品も精巧に作られており、見分けることは素人にとって非常に困難です。
もし個人輸入し、錠剤に不安と感じるなどあったら、専門医へ相談することを一番にオススメいたします。

 

男性機能を回復する夢の薬として名高いバイアグラですが、
その機能性につけこみ、あなたから健康やお金を騙し取ろうとすることがあります。

 

正しい知識を持つのと同時に、自身の健康を損なってしまっては、全て台無しということを
頭に入れておきましょう。
正しい処方と服用で、あなたに新しい風が吹くことを祈っています。

 


バイアグラの副作用と使用時の注意について

夢の薬も、用法・容量を守って、楽しい生活に!

 

男性機能を復活させる、夢のような薬、「バイアグラ」。
衰えてしまった男性機能を充実させるため、今では多くの方が服用されています。
ですが「薬」と名のつく以上、どうしても副作用が起きてしまうことがあります。

 

ここではバイアグラの正しい用法と容量の知識を理解し、
日常生活を残念な結果に終わらせない方法を記しています。
また、副作用の種類を理解することも必要で、無駄に不安になることがないように、
同時に学んでいきましょう。

 


副作用の種類を理解する

バイアグラの服用者の約9割に当たる人が感じる副作用があります。
それは「目の充血」そして「顔のほてり」。

 

バイアグラの効力が出てくるのと時期を同じくしてこの副作用も表れるケースが目立つため、
服用者にとって一般的ともいえる副作用です。

 

他には頭痛、心拍数が上がる、鼻水・鼻づまり、景色がまぶしく見えるなどといった症状も稀に起こると、報告されています。
バイアグラは血流に影響する薬なので、こういった症状が現れるとされています。
また、視界が青く見えるといった青視症といわれる症状も報告されています。

 

大事になるような副作用は少ないですが、長時間症状が治まらない、などといった場合は
医療機関での診断をおすすめ致します。

 

それに伴い、薬の減量、投薬中止等の診断が出たら、必ず従うようにしてください。

 

服用時の注意

バイアグラは通常、服用してから約30分〜1時間程度で効果が表れます。
効果が表れて2〜3時間程度効果が持続しますので、性行為を行う際は、
その点の時間の考慮をして服用するようにしてください。

 

バイアグラは食後などに服用すると効果が薄くなるため、なるべく胃がからっぽの食前に
服用すると良いでしょう。
また、食後1時間以上の間隔を空けて服用してもいいです。
服用は1日1回、24時間以上の間隔を空けて服用するようにしてください。

 

また、バイアグラは抗不整脈薬、抗ウイルス薬、抗真菌薬、α遮断薬などと一緒に服用できません。
これらの薬の服用をしている場合、使用を中止し、医師に相談するようにしてください。

 


他にも注意すべき、うっかりやってしまいがちなこと

バイアグラは男性機能をサポートするための薬で、医師の処方箋が必要となります。
効果が出ない、物足りないからといって容量・容量を超えた量を自分で増やして服用しては
いけません。
1回に服用できる量は、25mgまたは50mgまでです。
なので、効果を感じられない場合は、医師に相談するようにしてください。

 

また、バイアグラは男性機能を補助する薬ですので、「性的興奮」を増進する効果がありませんので
注意してください。
性的興奮を得られて勃起する補助薬ですので、性的興奮を得られない場合は、薬の効力も得られません。
また、医療機関にて薬の処方をしてもらう際、バイアグラを服用していることを必ず申告してください。

 

バイアグラと一緒に服用してはいけない成分の薬があるため、万が一の場合、命に関わってしまう場合があります。
もちろんのことですが、決して他人に自分の薬を分けたりしないでください。

 

用法と容量を守って正しく服用すれば、自信を失くしてしまった男性機能に、
もう一度活躍できるチャンスが訪れます。

 

今後の性生活をよりよいものにするために、服用の際の注意を守りながら服用するようにしましょう。